■初心忘れるべからず

10月25日、こちらのブログに拍手コメントとしてとある男性太陽ファンの方からとても嬉しいメッセージをいただきました!
(拍手コメントなので残念ながら非公開なのですが…)

ハンドルネームがなかったのでお名前がわかりませんが、この場を借りて御礼申し上げます(^_^)。

以下、御礼のような所信表明のようなお誘いのような…(笑)。

今でこそDVDが発売され、いつでも好きなときに(割と)キレイな画像で太陽を楽しむことができますが、サイトを始めた当初(なんとびっくり。今確認したところ2002年7月開設でした!)はVAPさんから発売されたビデオしかなく、数少ない主演編はともかく、ジプシー在籍期の全話を見るのはなかなか難しい状況でした。
その上ジプシーはニックネームが放送自主規制にひっかかるため再放送不可?などというウワサもまことしやかに広まっていて。

ワタシは幸い、リアルタイムとその後の再放送で録画したビデオがほぼ全話手元にありましたが、引っ越しが多かったため何本かは行方不明。

それでも、手持ちのビデオを元に、少しでもジプシーの記録を残して行けたら。そして当時のファンの方や、もしかしたら自分のようにずーっとファンでいる方もいらっしゃるかも?そんな方とネットを通じてお話できたらなあ…と思ったことがサイトを始めたきっかけでした。

開設後にびっくりしたのは、予想をはるかに上回る反響をいただいたこと。
三田村邦彦さんのファンの方はもちろん、自分と同じように、いえ、それ以上にずーっとジプシーに恋しっぱなしの女性ファンの方や、マニアの域すらとうに超えた太陽ファンの男性の方など、本当にたくさんの方とオンラインで出会うことができました。

そしてそのみなさんの記憶や資料や知識に助けていただきながら、あーでもないこーでもないと、ジプシーについていろいろやってまいりました。(未完が多くて心苦しいばかりですが…(滝汗))

そして時は流れて、今や有料放送やDVDで好きなときに好きなジプシーに会うことができるようになりました!
当時から思えばホントに夢のようですヽ(^o^)丿

もうずいぶん前に削除してしまいましたが、開設当初「ジプシーに会いたくなったらここへ来よう。そんなサイトになったらいいな」というコメントを書いたページがありました。
そういう意味では、当サイトもみなさまのおかげで一定の役割は果たしたのかな〜とも思いますし、ここ数年は管理人のワタクシがほとんど時間を割けない状況が続いて開店休業状態(滝汗)。

とはいえいまだに時々遊びに来てくださる方もいらっしゃいますし、何よりまだまだ未完のコーナーほうが多いサイトなので、ライフワークとしてこれからもちびちび進めていけたらいいな、と思っています。

ちなみにこのブログは、「GYPSY -The Beat of His Right Heart-」というサイトの中のほんの1コーナーです(笑)。

本館 http://www.gypsy.jp にもいろいろありますので、ぜひお立ち寄りください♪

掲示板もあります〜。
女性ファンが多いのですが、男性ファンの方もときどき遊びに来てくださいます。
ジプシーを思い出したら、またぜひフラっと遊びにいらしてくださいね(^_^)/

コメント
TOSHIさんこんにちは〜!
また来てくださって嬉しいです♪
相変わらずリアルバタバタの管理人です。
とりいそぎコメント公開させていただきました(^_^)。
はじめの分、差し支えなければ掲示板のほうで公開してもよいですか(^_^;)?
  • あおい
  • 2015/11/04 5:59 PM
あおいさん
10月25日にコメントさせていただいたTOSIと申します。

ジプシーの画像を求めてあおいさんのサイトに戻ってきたところ、この記事を見つけ「あ、俺のことだ」(笑)
と思い再度コメントさせていただきました。

ネットコミニュケーション弱者なもので、ハンドルネームなどのマナーもわからず、過去の記事に対して一方的なコメントをしたことをお許しください。
またそれに対してお返事までいただき、ありがとうございます。

ブログにコメントなどしたことないのですが、あおいさんのジプシーに対する洞察があまりにもすごくて
20年前に憧れてたジプシーという男をあおいさんが自分の中で実在の人物として蘇らせてくれたようで
その感動を伝えたいあまり、あおいさんがどう受け取られるかなど考えもせずコメントしていました。

あおいさんの文章を夜中まで夢中で読みながら、こういう男になりたいとギラギラしていた20代前半の頃の気持ちが蘇ってきました。

馬鹿げてるようですが、自分はいくつになっても「現実にはほぼいないであろう」ヒーロー像を心の中から消し切れないところがあります。
差はあれど、男はおおむねそうなのかもしれません。

現実の生活の中で忘れた気になってるだけで、本当は皆、心の中でくすぶらせてるんだと思います。
そしてそういうロマンのかけらみたいなものをドラマの主人公に投影させたり、趣味などで紛らわせてるんだと思います。

ジプシーが自分にとってそんなヒーローの一人であり、それは多分ずっと変わらないであろうことに気づかせてくれたあおいさんの存在に深く感謝いたします。

これからもあおいさんの創り上げた日本一(=世界一)のジプシーサイトが自分のように遅れてくるジプシーファンの灯りとなりますように


あつくるしい長文で失礼しました。
なお、前回のコメントは掲載できるならしていただいてもかまいませんので

また遊びにきます(^^)/
  • TOSI
  • 2015/10/28 11:49 PM
コメントする








   

<運営サイト>

▼new entry

▼categories

▼recent comment

つぶやき

▼profile

▼search this site.

▼archives

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM